アルカナの墓標

生存報告

コミュニティ

ふとフランスの神学校に入学したいと思った

近所の書店へ行ってみたがフランス語学の本はなかった

田舎には何かを思い立つ人間など不要だ

結局、私はそれを確かめたいがため書店などに行ったのかもしれなかった

 

テレビや新聞で新成人が親に感謝していた

軽音楽部の女子高生じゃないが、自分を愛せなきゃ人も愛せないと思う

私は親への感謝は生まれてこのかた持ち合わせたことがないが、他の人に迷惑がかかるから自分が養わなければならないという義務感はちゃんと持っているつもりだ

つまり、自分を愛せる→親に感謝できる→親の老後の責任を引き受けるとすると

新成人: 自分○ 親○

私: 自分× 親○

となる

私が私を愛せないのは全て親のせいとまでは言わないが、何だか損をしている気がする

○○にはなれなくとも○×、せめて××の人の方が良かったと思う

 

生きづらい人々が集って自給自足を目指すコミュニティってどうしていつも崩壊するのだろうな