アルカナの墓標

生存報告

虐殺と宇宙

Gルートを終えた

といってもラスボス戦はできないことがわかりきっているのでスキップした(位置情報の数字を一つ増やすだけ)

「なぁ…、あー、渾身の見せ場を飛ばされる奴の気持ちってのを理解できるか?」なんて言われそうだ

わかるよ、いつだって私は仲良くスキップしている連中に踏みつけられる雑草の花

 

結構セーブデータをいじったからどうなるかと心配していたが、sansに咎められることもなく正常に動作した

ちゃんと寄り道でNアルフィスルートも回収できた(フォトショップと再戦することになったのは仕様かどうかわからない)

 

PCを共有している同居人がプレイしたいというので塵まみれのセーブデータは退避させた

それにしても963ってどういう意味だろう?バッハのソナタだろうか

それなら639が好きだ

 

ちょっと調べたら963ヘルツは第三の眼を開き宇宙へ旅立つための波動らしい

 

ゲームにしろ音楽にしろ

永遠に消費するだけで作ることはできないのだろう

私は選ばれた人間ではない

私は私が選ばれなかったことを知っている

知っているということは、つまり応募したのだ

なんて愚かしい身の程知らず

 

私が何を考えても

私がどれだけ苦しんでも

所詮は狂人の妄言だ

そうなんでしょう、そうなんでしょう先生!

もっと効く薬を出してください

治してください私を

どうか…