アルカナの墓標

生存報告

人間以外の私になれ

生きるってそんなに素晴らしいことなのかな

 

エドワード・ゴーリー「敬虔な幼子」が届いた

神様は大事な独り子を与えてまで人間を愛すると示された

当然、私も許されているはずなのだけど

世間は私を許してくれない

私は人間じゃないのかもしれない

人間は、人間から生まれたものを簡単に「鬼」とか「悪魔」とか「畜生」とかにしてしまうことができるから

そう、それは呪い

愛がなければ解けない

 

チョコレートはあげなかったし貰わなかった

結婚というのは次善でしかないとパウロが言った

 

また今日も中学生が自殺した

私もそのくらいで死んでおけばよかった

あれから10年以上耐えてきたが

何もかも裏目に出る定めからは逃れられないし

誰も私がそういう不運な人間モドキだと理解できないから

また明日も裏しかない賽を振らされる

表じゃないと怒られる

それは「頑張っている」とは呼ばない

単なる無意味な消耗

私にとっても、怒る人にとっても

排除されるべきゴミクズ

 

私はもっと価値ある何かであるべきだった

自分は価値があると訴えて入社した

でもゴミでしかなかった

ゴミにしたのは私だ

スキル振りを間違えたりイベントアイテムを取り損ねたりした

こんなアカウントいらない

フレンドにいるだけで迷惑

 

動物は愛護されるからいいな